guepard GP-01


e0198668_11180420.jpg





早速お問い合わせを多数頂いております"ギュパール"。

本日から商品紹介していきます。








e0198668_11192661.jpg






guepard

GP-01 BLACK FRAME

ウェブストアはコチラ

PRICE ¥ 25000 (TAX IN)




一発目に紹介するのは
GP-01。

1940年代中頃〜50年代に見られるフレンチ式のウエリントン
がデザインソースになります。








e0198668_11221977.jpg




GP-01 HORN FRAME

ウェブストアはコチラ

PRICE ¥ 25000 (TAX IN)




コチラはベッ甲カラーのフレーム。



アメリカ物のウェリントンに比べますと
全体的に丸みが有り、
日本人の顔に馴染みやすいデザインかと思います。







e0198668_11275460.jpg


e0198668_15592955.jpg




丁寧に手作業で磨き上げられたフレームは
ヌルヌル艶やか。






e0198668_17201920.jpg





クリアレンズを含む、全てのレンズは
ギュパール特注のオリジナルフラットレンズを搭載。



今のようにレンズコーティングの技術が無かった頃の
雰囲気を追求し、レンズの裏面に特殊コーティングを施し、
オモテ面が光を反射する代物です。


現代のサングラスと同様、
紫外線は99%以上カットしてくれますので
実用性も申し分無しです。








e0198668_11194696.jpg




8mm幅の美しいテンプル。








e0198668_15552883.jpg




ちょっと分かりにくいですが、
蝶番を留めるネジはマイナスネジです。


時代背景を考えるとそうなりますわな。






e0198668_16135623.jpg





鼻当て部分はフレームと共生地。

これは大量生産品には見られない
ヴィンテージの特徴的なディティールになります。



生地板からフレームを切り抜き、残った部分を
削り出して鼻当てが作られているんですね。


仕上げも超綺麗っ!













e0198668_16590114.jpg





専用のパルプボックスと
レンズ拭き、そして油紙が付属致します。



聞くとフレームフランスは当時、
油紙に入れて輸送されていたそうです。


この辺りのバックボーンを知り尽くした
方々がディレクションしているからこその付属品ですね。








e0198668_11225487.jpg






ブラックフレーム x シャドウブラウン。


日中から薄暗い夕方まで快適にお使いいただける
薄めのカラーレンズです。








e0198668_11252998.jpg






ホーンフレーム x クリアレンズ。


ツイードやらウール系のアイテムと合わすと
グッと渋みが増す気がしますね。








e0198668_17584839.jpg




これはシティーブルー。







フレンチヴィンテージを知り尽くした者が手がける至高の一本を
是非お試しあれ。







FEEBLES インスタグラム

FEEBLES

612-8018 京都市伏見区桃山町丹後21 サンライフ桃山1F

TEL/FAX 075-602-2229

E-mail shop@feebles.jp

OPEN 12:00 CLOSE 21:00

Close on Wednesday

http://feebles.jp


by feebles | 2017-10-30 20:05 | guepard | Comments(0)