解体新書




e0198668_17070017.jpg




いつもブログをご覧いただきありがとう御座います。


京都の杉田玄白です。




アメリカが誇るヘヴィーデューティーブーツの代名詞
"ホワイツ"。








e0198668_17072531.jpg





古い個体で
実用出来ないコンディションの為、
解体しました。








e0198668_17103678.jpg




フムフム、

アッパーの革を外に出し、
ミッドソール、アウトソールを出し縫いする
"ステッチダウン製法"か。









e0198668_17162803.jpg





さらにミッドソール、アウトソールを
剥がしていきます。


かなり酷使された状態でしたが
出し縫いのステッチ(極太の麻糸)はガッチガチに生きており、
剥がすのに一苦労しました。


ほんまにヘヴィーデューティーやな。






e0198668_17181175.jpg





通常のステッチダウン製法では別パーツの
ウエルトは付かないのですが、
コイツにはウエルトがありました。








e0198668_17261649.jpg





細かい部分なので画像では何のこっちゃ分からないと
思いますが、
中指で押さえている
インソール部分に溝を掘り(切り込み)
ウエルト、アッパー、インソールに
手縫いのすくい縫いステッチが施されており、

手縫いが終わった後は
溝を綺麗に戻して接着されております。


こりゃ俗にいう
"ハンドソーンウエルテッド9部仕立て"ってやつですね。





『手間暇かけて作られたブーツなんだなぁ』
と感心しましたね、ええ。




靴の製法ってネット探せば色んな解体画像付きで
詳しく紹介されているのですが、
イマイチ画像では分かりにくくて.........。



今回、自分でバラすことで靴の内部が良く分かったのですが、
結局このブログを見ても多くのブログと同じく
イマイチよー分からんって方が
多いんじゃないでしょうか?



解体したブツはお店に置いてますので、興味のある方は、
ご自由に見てやって下さい。


ってそんな人おらんか!?




FEEBLES

612-8018 京都市伏見区桃山町丹後21 サンライフ桃山1F

TEL/FAX 075-602-2229

E-mail shop@feebles.jp

OPEN 12:00 CLOSE 21:00

Close on Wednesday

http://feebles.jp




















by feebles | 2018-03-06 18:24 | OTHER | Comments(0)